RC scale model & Slow Life
SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
Access
OTHERS
爆発覚悟

夕べ、ポストに投函されていた怪しげな物体。

 

 

黒いビニール袋と言えば”怪しい”と想像してしまうのは我々の時代せいでしょうか。

 

送り元は大陸の様で、こんな物を注文した記憶はありません。

 

 

エロい物など出てきてしまい後日、高額請求などされない事を祈りながら開封してみると。

 

 

確かに、アマゾンでポチっておいたアルコールバーナーでした。

 

アマの商品でも海外発送があるなんてビックシ!

 

格安だったので頼んだ事すら忘れていました。

 

 

早速、中身を確認すると見た目は大丈夫そうです。

 

がっ、気になったので商品のコメント欄を確認してみるとどうやら爆発するみたい。

 

流石は大陸人、爆発しようが炎上しようが大手の通販サイトを使って上手い事捌いています。

 

 

値段に釣られていい加減なコピー品をポッチっていたとは、チタンのにしておけば良かったと後悔してもね。

 

こうなると買うヤツが悪いみたくなるのであえて爆発覚悟で点火試験をしてみましょう...

 

| アウトドアー | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Fire Steel

先週ですが、ちょっと良い事がありまして欲しい物リストをオール・ポチしてしまいました。

 

黒猫のドライバーさん、ゴメンナサイね...

 

そんな中、一番楽しでいるのは¥320-で購入したファイヤースターター!(別名ファイヤースチール)

 

 

いわゆる火付け石、マグネシュウムの棒ですがかなり使えます。

 

届いた時は真っ黒な棒でストライカーで擦っても火花が全く飛びませんが、ペーパーで塗膜を落としてみたら絶好調!

 

 

薪ストにティシュを一枚敷いて”シュポ”てな感じで着火をするのですが、これが超楽しい。

 

 

コツさえ掴めば三擦り程度で火が付きます。

 

風や水などに影響されずガス切れの心配も無いこの道具に男のロマンを感じました。

 

次は王道のフェザースティックに挑戦してみます。

 

でも、本当に寒い極寒の地でこれやる勇気はありませんが...

 

 

 

つまり、バブリーな頃のキャンプ経験なんて非常時の備えには何の役のも立たないのかと。

 

今更ながら"Fire Steel”で火を熾して初めてサバイバルな壁を超えた様な気がします...

 

| アウトドアー | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
LEATHERMAN

先日、ラーツーならぬうーツーを実践してみたら意外な落とし穴にハマリました。

 

 

お気軽にストーブと食材を積んで出かけてみたところ出先でナイフすら無くて麺の包装破くだけで四苦八苦。

 

五木食品のうどん、ちょっとで良いから切り口を欠いといて欲しいものです...

 

 

飛行機を飛ばしに行く時は必ず工具箱を持参するので一通りの道具は持っていますが箱が無いと何も出来ない事を痛感。

 

最低でもマルチツールの一つは持ち歩かないと駄目じゃん...

 

 

そんな訳で"LEATHERMAN"のサイドキックを購入。

 

 

結構なお値段でかなり悩みましたがホームセンターで実物を見たら一目惚れ。

 

色々とある中で自分の好みにピッタシ、しかも25年保障だなんて一生物です。

 

なんと言っても造りがしっかりとしている、少々高価でもパクリ品には無い魅力が堪りません。

 

 

 

 

早速、割り箸を使ってフェザースティックの練習をしてみると。

 

 

素晴らしい切れ味、カッターには無い刃の厚みが良い感じに効いています。

 

 

息子に自慢したら超〜欲しがっていました、誕生日のプレゼントに考えてみるかな。

 

万が一、刃物で怪我しても痛みを知る事は人として大切な事ですからね。

 

| アウトドアー | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラーツーの準備

三月になってしまいました、個人的な事情なのですがかなりドキドキな一ヶ月。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、

 

先日、"SVEA"で着火の方法を検索していたら関連動画で"ラーツー"みたいなのが沢山出てきました。

 

お気に入りのロケーションでインスタント・ラーメンを食べる為のツーリング、ちょっと胸が躍ります。

 

独身の頃、結構なペースでソロキャンプしていたもので。

 

 

結婚生活も20年以上過ぎると妙に一人きりになりたい時が、隠れ家で”十分”だろうと考えてみても欲求が止みません。

 

そんなタイミングで、人里離れた山奥での仕事が舞い込んできました。

 

”渡りに船”とはこの事か!

 

準備せねば...

 

 

 

まずは、常用の”Coleman 508A”のメンテでポンプパッキンの交換。

 

近所のホームセンターでは品薄で先日やっと在庫を発見して即買いしておきました。

 

飛行場で圧縮出来ずにかなり焦った記憶が...

 

 

そして、小物をチマチマと。

 

 

SVEAの点火用にアルコールと何故かタマゴホルダー、100均で見つけた折りたたみ式のフォークスプーン。

 

実はこのタマゴホルダー探しましたよ、100均辺りに普通に売っているのかと思いきやAmazaonだと結構高価で。

 

でも、どうしてもこれが無いと始まらない。

 

 

実は、メインディッシュをラーメンではなくて五木食品のうどんシリーズで楽しむ予定だから。

 

これにタマゴを落として煮込むと絶品でたまらんとです。(ちょっとヒロシ風♪

 

隠れ家で既に楽しんでいましたがタマゴ無しだとかなり残念...

 

 

きつねに天ぷら、すき焼きにカレーと常に四日分は確保していますが更にチキンラーメンで五日は行ける!

 

メシの心配無ければ仕事もはかどりそうで楽しみです。

 

| アウトドアー | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SVEA No.121

ひょんな事からアンティークなシングルストーブをゲットしました。

 

埃を被った汚いブリキの箱には興味が無く、危うくゴミとして処分されるところを発見!

 

 

中身を見た瞬間にシングルストーブである事に気付きました。

 

 

燃料も満タンに入っていたので早速点火試験してみたのですが常用のコールマンみたいには火が点きません?

 

しかも、火力を調節するバルブも無いしポンピングすると燃料が噴出すだけでメラメラと炎が立ち上がります。

 

危うく隠れ家、火事になる処でした...

 

 

 

余熱が必要なのは解かりますがどの様な手順を踏めば良いのかが全く分かりません?

 

刻印の "SVEA" "MADE IN SWDEN" を頼りに検索してみるとかなり有名なストーブである事が判ります。

 

使い方など丁寧に説明されていページを頼りに再チャレンジ、ブログの皆様に感謝いたします。

 

 

余熱を十分にして無事点火試験完了!

 

 

かなりレトロ感ありますが磨くとピカピカになるらしくインテリアとしても洒落。

 

震災時のストーブとしては常用のコールマンよりも使える気がします。

 

なにせ、燃料が灯油だなんて驚きでした。

 

| アウトドアー | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |