RC scale model & Adult fantasy
SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
Access
OTHERS
第二弾!

巷ではゴールデン・ウィークの様ですが皆さんいかがお過ごしでしょう。

 

自分は4/30と5/3,4,5だけ休みが取れましたが実質自由になるのは本日のみ。

 

そこで、とある計画を仕込んでおきました...

 

 

昨日、帰宅すると飛脚で荷物が一つ届いています。

 

 

この大きさと言えば。

 

 

またまた、マルシン工業のモデルガン組立キットを購入。

 

先日のM9、息子に組んでみろと渡したら「これ組んだら僕にちょうだい」と目を輝かせて言われてしまい、ついつい「いいよ」と返事をしてしまったので自分用に追加購入です。

 

ドルフィンにしようか迷ったのですがスライドのデザインが気に入ってCQBにしてみました。

 

ハンドガンでフルオートも邪道の様な...

 

 

今回、カートも15発追加して合計25発、親子で十分楽しめそうです。

 

 

でっ早速、夕べのうちにパーティングラインの処理を。

 

 

今回のロット、箱や同封されていたカタログから察すると2015年製の様です。

 

マルシン工業 M92F CQB

 

最新ロットのM9よりも段差が少なく楽に処理できた感じ。(馴れたのかも)

 

 

そして今朝は4時から組立開始!

 

 

一度、息子に指導していますのでサクサク進みます。

 

がっ、マニュアルは終わりなのに部品が残っているでは...

 

 

息子にはマニュアルをじっくりと読んで確実に工程を進めよと指導しておきながら自分はこの有様。

 

バネの組間違いと一番面倒なデコックレバーの組み込みで抜けていました...

 

 

それでも、何とか2時間程で無事完成。

 

マルシン工業 M92F CQB

 

CQBのスライドが良いですね〜♪

 

 

朝も7時を過ぎて、家族が起きだしたのでキット付属の5カートで早速発火。

 

がっ、一発目チャージしてデコックしたらいきなりの暴発!

 

センターピンが戻っていなかった様、焦りましたハァ

 

ちなみに組立をしている部屋は防音仕様です。

 

 

それにしてもM.G.CAPはバラつきが多いのですかね、5発撃って音が出るのは一発か二発。

 

あとはカシャっとカートが飛び出すだけ。

 

 

先程のを検証してみるとバーンと鳴ったCAPが右の一個で左の四個は白い粉がカート内に残っています。

 

これって、しけているのでしょうか?

 

M9も同様なので銃の問題では無い事は確か。

 

アマで購入したので賞味期限切れみたいなの送られてきた可能性も無きにしも非ず。

 

息子が部活から帰ってきたらマルシン製のCAPを探しに出かけてみます。

 

ちょっと後味悪いですね〜

 

 

それから、連休中に予定していた塗装はしない事に。

 

マルシン工業 M92F CQB

 

磨いただけでも十分に味があるのであえて泥沼に足を踏み入れない方が無難かと。

 

ポイントだけ色いれて完成にする事にしました。

 

 

では、これから撃ちまくの始まりです。

 

| モデルガン | 08:37 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
M9 素組み完了

夕飯前の小一時間程、三日かけて完了。

 

マルシン工業 M9 ベレッタ

 

後日、塗装をする予定なので油無しの素組みです。

 

この状態で動きを確認すると予想通り、マトモには動きませんね。

 

・スライドが渋くて戻らない

・トリガーが時々戻らなくなる

・弾が最後一発残してスライドオープンしてしまう

 

では、検証していきましょう。

 

 

まずは、スライドの渋い動きから。

 

エジェクターと呼ばれる部品が若干浮き気味で固定されている様子、ピンの穴位置が怪し気。

 

スライドの裏側を見てもかなり擦れていますのでエジャクターのトップを軽く削ってOK牧場。

 

 

 

次にトリガーの動きですがトリガーバースプリングを取り付けると動きが重くなるので溝の面取りをしてみました。

 

がっ、原因は別な所の様です。

 

どうやらハンマーとトリガーバーの摩擦に問題がある様子。

 

戻らなくなった状態でトリガーバーをハンマーにゴシゴシして解決。

 

 

 

最後にスライドオープンしてしまう原因を確認。

 

マガジンの開口が若干広い様で最後の弾が浮いてしまうのが原因。

 

軽くハンマーで口を叩いて閉じれば完了。

 

 

 

これで油無しで普通に動く様になりました、思っていた程難しいキットでは無い様です。

 

ゴールデンウィークには塗装出来そう!

 

その勢いでバンバンと発火出来たら面白そうです。

 

 

| モデルガン | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初めてのマルシン

桜の花びらがチラチラと舞う今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

先週は飛行場に誘われていたのですが体調不良でドタキャンしてしまいました。

 

SMKさん、ごめんなさいね m(  )m

 

 

でっ、ストレスも溜まってきたので発散に買ってしまいました。

 

 

マルシンのモデルガン!

 

 

しかも、初めてなのに懲りもせず組立キットを選んでしまった!

 

 

とり合えず素組でもと思い、息子に任せてみる事にしました。

 

どうなる事やら...

 

| モデルガン | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |