RC scale model & Slow Life
SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
Access
OTHERS
WORK BENCH 完成?

強烈な寒波に襲われている日本列島ですが、皆さんいかがお過ごしでしょう。

 

宇都宮でも予想最高気温4°とか言っているし、お昼休みなど粉雪がパラパラと舞っていた様な。

 

そんな中、隠れ家では薪ストーブをガンガン焚いていますが全然暖まりません。

 

断熱効果が全く無いに等しいので仕方がありませんが...

 

 

それで、本日は「WORK BENCH」製作の最終話。

 

今週、ナイスなタイミングでテールバイスに丁度良い材料が入手出来たので早速です。

 

それと同時に、まずは工具の調達から。

 

 

大手通販ショップがプライム無料体験とかアナウンスしてきたのでここぞとばかりに注文してみました。

 

本当に当日届くのですね!驚きです。

 

しかもこれ、口径43mmのドリル専用らしく造作角のみに付属してきたドリルがピッタシ。

 

 

コメント欄にも書いてあった様に角のみアダプターがそのまま装着出来ました。

 

かなり使えます!

 

 

でっ、横穴を掘りまくって三時過ぎにようやくテールバイスの部品、切り出し完了です。

 

ここからチマチマとガイドをバイスに掘りこんで夕方、何とか完成か?

 

 

残念ながらハンドルまでは手が付けられませんでした。

 

がっ、試しにシャフトだけで挟んでみたら十二分に銜えてくれます!

 

メインバイスよりも強烈ですね〜

 

 

以上で「WORK BENCH」製作の記事は終了とします。

 

自己満足な記事にお付き合いくださりありがとうございました。

 

次はラジコンネタでも書ける様に努力してみます...

 

| 隠れ家 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WORK BENCH

いよいよ冬休みも本日が最終日、宿題の追い込みも最後となります。

 

でっ、最後の作業がこれ。

 

 

「WORK BENCH」と言えば天板とかに開いている穴。

 

通常は貫通している様ですがゴミが中棚に落ちるのが嫌なので途中で止めています。

 

 

それにしても垂直に穴を開けるのがこれまた至難の業!

 

電動工具用のガイドをさがしてみたら結構なお値段で投資する勇気がありません。

 

ホールソーのような治具を自作されている方もいる様ですが結構面倒な...

 

 

何とか手持ちの工具で開けられないものかと悩んでいたら灯台元暗し。

 

 

昨年、導入しておいた「造作角のみ」で出来るではないか!

 

セットに時間は掛かるけれどチマチマと作業をして半日程、ダボピンも35mmの丸棒をルーターテーブルで削り出して完了。

 

 

残るはテールバイスのみとなりましたが羽子板となる材が無いので冬休みの作業はこれにて終了となりました。

 

適当な材が見つかったら製作する予定です、完成まであと一歩。

 

| 隠れ家 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WORK BENCH

年も明け、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

新年は腰の具合が結構いい感じで迎えられたのでこのまま体調を維持していけば完全復活も夢ではないみたい。

 

とは言えまだまだ油断は禁物、体を冷やさぬ様外出は控えております。

 

 

そんな訳で今年も「WORK BENCH」の製作記事からスタート。

 

いよいよメインのバイス製作に突入します。

 

 

昨年、飛脚サンタからのプレゼントを遂に使う時が来た!

 

 

丸棒に見慣れない工具をクルクルと回していくとネジが切り出せると言う大人のオモチャ。

 

正直、これをネットで発見した時は驚きました。

 

鉄を加工するよりはるかに楽だし、なにより応用が今から楽しみ。

 

 

次に、このネジと化した丸棒にルーターテーブルで溝を掘ってガイドを装着。

 

 

こんな感じで柱にナット穴掘ってシャフトの準備は完了。

 

 

暮れに仕込んでおいた羽子板を装着してメインバイスの完成です。

 

 

シャフトが木なので動きが重いのかと思いきや意外と軽く開閉します、ハンドル半分ぐらいでも十分。

 

肝心な締め付け具合もバッチシ、オール無垢とは思えません。

 

 

このバイスの構造を考えるだけで一ヶ月程悩んでいました。

 

自作で検索すると足場のジャッキベースを加工してバイスのシャフトにするのが主流の様です。

 

更に、完成度を求めるならば海外から専用の金物を取り寄せるのが妥当なところ。

 

前者の場合は技術的に無理そうで、後者の場合は時間と銭の問題で即く却下。

 

そんな中、この「ボルト・ナットメーカ」を発見して半信半疑で入手してみましたが使い道は十分。

 

世の中には自分の知らない世界がまだまだ沢山あるものだ...

 

 

続く

 

 

 

| 隠れ家 | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WORK BENCH

今日の作業は、「WORK BENCH」完成に向けて今年最後の仕込みです。

 

まずは、昨日から導入したサイクロン集塵機が自動電気カンナでも使える様に改造。

 

 

この削り節は飛び散ると厄介で以前から集塵機能が欲しかったのですが掃除機直接だと詰まってしまい困っていました。

 

がっ、流石はサイクロン、良い感じで集塵してくれます!

 

早速、バイスのパーツを削り出してみました。

 

 

前もって柱材の余りを二つ割にして接着した物。

 

こいつがメインのバイスになります、縦型で懐210mmの予定。

 

 

続いて「WORK BENCH」にも集塵機能を追加してしまおうと思い中央の割れ目に舟底を追加。

 

 

サイドに穴を開けてホースを挿してみましたが開口面積が大きい為か吸い取りの効果無し。

 

掃き溜めにして溜まったら一気に吸い取る感じでないと駄目みたいです。

 

結構、良い案だと思っていたのに残念...

 

 

最後に「Oneida」のホースを伸ばして終了です。

 

 

トグロ癖が酷くて使い物になりません!もうちょっとソフトな素材にして欲しかったハァ

 

最も、極寒の日本で使う事など考えていないのかも知れませんが...

 

 

以上で今年最後となります。

 

ご覧頂いた皆様、良いお年をお迎えください。

 

| 隠れ家 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WORK BENCH

今年も残り二日と数時間となりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

昨晩はかなり激しい揺れが宇都宮でも感じられました、震災の記憶が呼び覚まされる様で油断出来ません。

 

真っ先に考えたのが隠れ家の状況だったなんて家族には言えないけど...

 

 

でっ、天板と合体した「WORK BENCH」、軽く100Kgは越えている様な?

 

片側ですら持ち上げるのが困難なほど重い!

 

 

でも大丈夫、リフトアップキャスターで楽々移動が出来ました。

 

天板に邪魔な資材を載せて移動も出来るので掃除のお助けマンにもなってくれます!

 

 

これで土台が完成、続いては「WORK BENCH」の真髄である木工バイスの製作に移りたいところですがチョイ待ち〜

 

その前に仕込まねばならぬ作業がテンコ盛りです。

 

 

まずは、ルーターテーブルの製作から。

 

 

家に余っていた折りたたみテーブルを加工してルーターテーブルになってもらいます。

 

 

午前中にガイドまで製作して一時休憩、お昼から家庭の用事で帰宅しています。

 

この辺が年末の辛いところですが、いたしかたない...

 

 

 

でっ、三時過ぎから戻ってきて集塵機能を追加して完成!

 

 

そう言えば、この集塵機能も今日からアップグレードしています。

 

 

「Oneida Dust Deputy」が夕べ届いたので早速です。

 

 

サイクロン方式でおが屑が集塵出来るとなれば有効な燃料になると考えて投資してみました。

 

 

ぶっちゃけ、大量にあった隠れ家の薪=廃材が既に底を付きそうで先行き不安な今日この頃。

 

先日も知り合いから桜の割り薪を頂いてきましたがまだまだ生の様で上手く燃えてくれません。

 

燃料の為、おが屑と言え大切に扱わないとストーブ生活が維持していけないのが現状です。

 

タダより高いものは無い...

 

| 隠れ家 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/5PAGES | >>