SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
Access
OTHERS
脱輪のF-15

気が付けば2月、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

1月は怒涛の様に物が壊れて修理に追われる日々でしたが、今日からは気分を変えてラジコンの修理をしてみる事に。

 

先日、那覇でJASDFのF-15が脱輪して滑走路をふさいだニュースが流れているのを見て思い出しました。

 

我が家のF-15も昨年からメインギアー右が脱輪したまま放置されていた...

 

 

着陸した瞬間に滑走路にポロッと落ちた脚、ネジが緩んで外れただけなので開胸して戻して修理完了。

 

 

デカールとかも剥がれてきたので瞬間流して優しく貼り直してあげました。

 

ラジ車のエルグランドも戻ってきた事だし、日中は暖かくなってきたので時間を見計らって出撃してみましょう。

 

 

そう言えば、今回の更新から写真のサイズがデカくなっています。

 

JUGEMの仕様が変わったのか?

 

ネットの回線を修理したからなのか?

 

iPhoneを修理したからなのか?

 

訳が解からない...

 

| F-15 70mm EPO | 18:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
EAGLE 修理!
先日、"鷲"を補強したところ"EAGLE"繋がりでF-15の修理も始めてみました。

四代目となるTIANSHENGのF-15/70mm、パツパツに膨らんだ"TURNIGY"のヘタレバッテリーで飛ばそうとしたら離陸出来ず滑走路端の車止めに激突して小破したまま放置プレイ。



ノーズコーンと主翼右端が潰れ、右のフライングテールとノーズギアがもぎれてしまった状態。

廃棄しようかと倉庫に眠っていたところを叩き起こす事に...

幸い機体がEPOなので最新の修復技術を使い復元してみ様かと。

ホント、ヘルニアで動けない間にiPadで散々ネットを検索していたら素晴らしい情報が、発信元の方々に感謝です。



それにしても何故だか塗装作業に入ると雨が降ってくるのだろうか?ここのところ毎回ですよ...



おまけでパイロットの座面変更と射出座席も新調して出撃準備完了。



バッテリーは"HYPERION"の5S/2200mAhを用意、パワーユニットはHETの2W-23積んであるので相性は抜群かと。


再び大空を舞ってくれ"EAGLE"よ...
 
| F-15 70mm EPO | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久々に燃えたぜ〜

接着も終わったので早々にロールアウトしてきました。



塗装は後回し、とりあえずマトモに飛ぶのか確認です。

なぜならば、今回は翼にかなり細工を施していますのでこちらの確認が最優先事項だったから...


結果、問題無し。

でも離陸までの距離が長いハァ、5Sにメタル脚だとこんなものかと思っていましたが滑走路全部使ってやっこらでした。

飛んでしまえばパワー感は十分、垂直上昇ならばラプターより昇ります。

でも2F目で問題発生。

離陸して一周したら異音が、もしやと思いスロットルを絞ったら時既に遅し、推力ゼロ。

モーター焼けていました、しか〜もシェラウドとろけて脱落寸前!



幸い機体は無事着陸してくれたので無傷で改修。

脚付けしたらHETの6904が収まりそうもなかったので付属のユニットにホビキンの金モータを5Sで回していたのが原因か?

ラプターでは問題無かったのに排気の絞り率80%65%のF-15では無理だったのかな〜

完全体と成るには無理矢理にでもHETを積んでリトライするしかないな...

| F-15 70mm EPO | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
F-15 70mm 製作

これも三機目、しかも2年寝かせておいたキット。

EPOのツルツル感が抜群に良い感じで精度もバッチシなTIANSHENGです、しかも白無垢なので塗装をするならば非常に理想的。



まずは、接着の前に引き込みに改造するところから。



今回は過去のデータを元に胴体内に下地のベニヤを埋め込んでシッカリと固定する事に。



脚とメカ、パワーユニットを搭載してから胴体を接着したので動作確認もバッチシ。

テストでは後ろ脚が動かずハーネスを変更して2ch使って動かす事に、二又+二又だとBECがドロップして距離の長い後方が動作不良を起すみたい。

重くはなってしまいますが、やっぱアルミ脚はスケール感があってナイスです!

| F-15 70mm EPO | 04:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TIANSHENG F-15E 70mm

ハミングバード飛行場でコンクリート滑走路の工事がいよい始まるそうです、
24日(日)チャリティーイベントには間に合わないそうですが5月までにはみたいな話でした。

そこで、手投げ専用機の「TIANSHENG MODEL F-15E 70mm」に
リトラクト脚の改造計画が浮上してきました。



この機体H・S・Lさんで販売されているのですが、マジで壊れません。

何時だったか手投げに失敗して駐車場の車に激突、
幸いアルミホイールにぶつかり車は無事でしたが機体はノースコーンから潰れてしまいました。

スペアー機に代替しようと持ち帰ったところ一晩で元通りに復元していました、
まるでゾンビの様です。

EDFを始めた頃から飛ばし続けているのですが、初代も二代目も手元に残っている丈夫な機体。

そこで初代を設計用にして二代目に改造を施そうと考えていますが、
弄るならサーボレスで美脚でないと許せない...な



色々と探してみましたがこの辺で悩んでいます。



Aタイプだとノーズ脚が違う



Cタイプの方はメイン脚が違う

バラけて売られていれば問題ないのですが、販売の策略...

| F-15 70mm EPO | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |